デトランスα 使い方

デトランスαの使い方はとっても楽チン

デトランスαの使い方はとっても簡単♪

 

夜お風呂に入った後に、しっかりと脇を乾かしてからデトランスαを塗るだけ。
塗った後は、しっかりと乾ききってから服を着て就寝するだけです。

 

たったこれだけでOK!

 

寝ている間にデトランスαの成分がしっかりと浸透しているので、朝起きたら脇を水や石鹸で洗っても大丈夫なんです。

 

他のデオドラント商品(制汗剤スプレーやロールオンタイプ)と違って、前日に塗るだけなので、朝の忙しい時間でも問題ないのがうれしいですよね(^^)

 

デトランスαを数回使っていると、毎日使い続けなくても効果を実感できるようになっているので、3日に1度、一週間に一度塗るだけでも大丈夫になっています。
私の場合、汗っかきなので2日3日に一度は、塗るようにしています。

 

手軽に使えるので、デトランスαの使い方が心配な方も安心ですよ。

 

ちなみに、デトランスαは、楽天やamazonよりも下記のページで紹介しているサイトから注文すると1,900円オフの特別価格で買えるのでぜひチェックしてみてください。

 

>>> デトランスαを楽天より安く買えるのはこちら

 

 

デトランスαの使い方で注意しておきたいこと

 

デトランスαは、ロールオンタイプなので”使う量”がイマイチわかりにくいというのが正直なところ。
「しっかりと液が出ているのかな?」って不安に思うこともあるかもしれません。

 

そういう場合は、デトランスα本体を逆さまにして、しっかりと液をロールに付着させてから使うとOK!

 

液がしっかりと出ているのかどうか不安になって塗りすぎると、痒みが出る恐れがあるうので気を付けてくださいね。
基本的には、数回往復するだけで十分です。

 

あと、脇全体に塗るよりも、脇の中心部分(汗が出やすいポイント)に限定して塗るのでも大丈夫でした。

 

私の場合、欲張りすぎて塗りすぎたのが原因で、一度だけワキが痒くなってしまったので…。

 

塗りすぎと塗る場所さえ気を付ければ、痒みなどは大丈夫かと思うので、その点だけデトランスαの使い方で注意しておきたいですね。